キーボードスイッチを自宅で試すことができるキットを買ってみた

キーボードスイッチを自宅で試すことができるキットを買ってみた

どうもナリュウ(@aguri2006jp)です。
ここ最近、キーボードを新調しようか悩んでいます。
現在使っているキーボードに不便さなどがあるわけでないのですが・・・
その発端となったのがアスキー社がYoutubeライブで配信している「ジサトラKTU」のキーボード紹介シリーズで、11月中旬現在で3回ぐらい話があります。

そのライブでも話されているのですが、一口にキーボードといっても、安いのでは1,000円からで高いと2万円以上とかなり幅があってどれがいいのか悩んでいます。
スイッチだけでもパンタグラフ方式にメンブレン、メカニカル・・・ どれがいいのかは好みがわかれるところです。
個人的には、押し心地がはっきりしたものが良いのでメンブレンかメカニカルのどちらかとなります。

現在使用しているキーボードがメンブレン方式(LogicoolのK270)です。
メカニカルキーボードを買ってもいいのですが、調べていけば調べていくほど深みにはまり、いろんなメーカーから出ているのでまた迷いが出てきてしまいます。

そんな調べ物をしているなかで、大阪にあるPCパーツショップ「PCワンズ」さんでこんな商品を見つけてポチってしまいました。
それがこちら↓

http://www.1-s.jp/products/detail/173629
メカニカルキーボードスイッチテスター VOL.2(画像はPCワンズ公式サイトより)

これは9種類のキースイッチの押し心地を試すことができる画期的な(?)アイテムなのです。
VOL.2ということで、VOL.1もあったようですが詳しい内容は確認できませんでした。
軸の種類が
Cherry MX Brown 45g Tactile
Cherry MX Blue 50g Click
Cherry MX Red 45g Linear
Cherry MX Speed 45g Linear
Razer Green 50g Click
Outemu Purples 62g Tactile
Outemu Dark Purples 68g Tactile
Gateron Yellows 55g Linear(65g bottom out)
Gateron Clears 35g Linear

となっております。

素人のおいらでも違いがわかるようなものもあれば、あまり違いがわからないものとありますが、今後購入していく際の参考になると思います。
(ちなみに、第3弾もひそかに計画されてるとかといううわさが・・・)
音の違いなどについても今後紹介できればと思いますので、お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。